婚活のアドバイス

婚活の形態はたくさんありますが、将来一緒になる人を見定めるなら婚活パーティのような実際に会ってから判断できるスタイルが良いと思います。

 

出会い系サイトは実際に会うのは怖い気がして、合コンは単なる出会いを求めるというイメージがありますよね。一方、婚活パーティならば相手の男性の方も同じく結婚を意識しているでしょうからお互いの気持ちが急接近しやすいです。

 

ただ婚活アプリ「マッチブック」ならセキュリティが厳しいことで有名なので変な人は限りなく少ないです。サクラもいません。

 

婚活パーティに参加する勇気がない人は、まずマッチブックから始めてもいいでしょう。

 

⇒マッチブックのもっと詳しい情報はこちら

 

結婚相手の条件

 

さて、結婚を意識するならば相手の男性の方に求めるものは生活の安定と性格でしょうか。

 

女性の立場からすると、結婚後子育てや主婦業に専念することも往々にあります。もちろん結婚後も仕事を続けることは時代の流れによって当たり前になっていますが、どうしても女性の収入には限界があります。

 

そんなとき相手の男性に経済力がなければ結婚生活が破綻してしまうのは目に見えてしまいますね。

 

とは言えいまや年収300万〜400万の男性の方はたくさんいますから、あまり理想を高く持ってしまっては男性の方も引いてしまいます。年収はある程度生活ができる額で十分ですから、一緒になりたいと思えるような性格の男性を選ぶことが一番重要だと思います。

 

大抵の婚活パーティはスタート前に相手のプロフィールを見ることができます。そこに年収を書く欄があります。年収はあまり気にしないでと先ほど述べましたが、年収を書けない男性には後ろめたさがありそうなので避けた方が良いでしょう。

 

たとえ300万〜400万でも正直に書いてくれたのならば、の誠実さを尊重すべきだと思いますよ。あとはお話をしてみて将来を一緒に過ごせそうなビジョンが見えたのならば、結婚を前提としたお付き合いに発展させても大丈夫でしょう。

 

婚活は長引けば長引くほど精神的な負担は大きくなります。映画やドラマのような劇的な恋愛を夢見るのではなく現実的な幸せを願うのであれば「この人だ」と思った男性を決して逃してはいけません。