マッチブックのデメリットとメリットまとめ

マッチブックを利用する上でのメリット、デメリットについて触れていきたいと思います。

 

まずはデメリットです。

 

  • Facebookとの連携が必須(ログイン時にFacebookのIDとパスワードが必要)。
  • 連携するためには、Facebookのアカウントで一定の条件を満たしている必要がある(18歳以上、友達が10人以上、交際ステータスが「既婚」「交際中」ではない。この三つを満たしている必要あり)。
  • 上記の条件が存在するため、既婚者と彼氏彼女持ちは利用不可。
  • Facebookでの連携とは別に、免許証などでの年齢確認を求められる。
  • 男性は有料会員登録が必要

 

以上が、マッチブックを利用する上での大まかなデメリットです。Facebookアカウントとの連携が求められるので、多少面倒ではあるでしょう。その上で三つの条件まで指定されているため、それらを満たしていない方は利用できません。

 

また、健全なサイト運営を目指すためとはいえ、免許証などでの年齢確認も必要であることが、面倒さに拍車をかけています。

 

しかしマッチブックには、そういったデメリットを上回るメリットも存在しているのです。

 

ではメリットを並べていきましょう。

 

  • 面倒な登録条件と厳しい年齢確認をくぐり抜けてきた利用者しか居ないため、18歳未満の者と出会う可能性がほとんどなく、安心して利用できる。
  • 同様の理由からサクラも居ない。
  • Facebookの友達が10人以上居なければ登録できないため、利用者は社会的にきちんとした生活を送っていることが分かる。
  • Facebookと連携してはいるが、Facebookの友達とマッチングしたりはしないため、知り合いにマッチブックの利用がバレることはない。

 

以上が、マッチブックを利用する上でのメリットです。マッチブックが多少面倒な登録システムを採用している理由は、このように安心してマッチブックを利用できるようにするためだということが理解できるはずです。女性でも心配を抱えることなく登録できるでしょう。

 

マッチブックは、健全な出会いを応援してくれる素敵なアプリです。もし利用を迷っているようであれば、躊躇せずに利用することをオススメします。

 

⇒マッチブックを辛口レビュー