マッチブックの詳細を徹底解説

 

Facebook連動型恋活アプリ「マッチブック」。株式会社リクルートホールディングスが100%出資している株式会社ニジボックスによって運営されているFacebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービスです。

 

「出会いにイノベーションを起こして、日本を元気に!」という理念の元、2015年8月にスタートしました。リクルートグループが運営している事もあり、業界最高水準の安全性がうたわれています。

 

 

写真や自由入力項目は24時間365日体制で監視。Facebookと連動しているため、個人情報に嘘がない。メッセージのやりとりには公的な書類(免許証・保険証・パスポート)の確認が必須、など業者が入り込みにくいシステムになっています。

 

Facebookについても「18歳以上である」「友達が10人以上いる」「既婚・交際中ステータスではない」という条件をクリアしたIDでないと登録ができないので、より信用できるようになっています。

 

 

またFacebookと連動していても、Facebookへマッチブックの利用が投稿がされたりするわけではないので安心して利用できます。

 

登録する場合は現在使っているFacebookのIDを使用します。ログインをして、居住地とニックネームを設定します。さらに出身地や、血液型、学歴など基本的なプロフィールを設定しはじめます。

 

利用場面では登録している人物の写真が並びます。居住地や、年齢、身長、年収など様々な条件を設定して相手を探すことができます。プロフィールは性格・趣味・生活、学歴・職場・外見、恋愛・結婚までかなり細かい設定が可能です。

 

自己紹介文の記入も出来ますのでしっかり書くとマッチングの確率が高くなるようです。

 

気になる相手がいたら「いいね!」をします。この時相手からも「いいね!」が返ってくるとマッチングが成立し、以後直接メッセージのやり取りが可能となります。

 

メッセージの交換を重ねて気が合うようならば実際に会ってみるという流れにつながります。

 

この「いいね!」は毎月30回送ることができ、それ以上送る場合には有料のコインが必要となります。またマッチング成立後のメッセージ閲覧や返信については女性は無料ですが男性は有料です。

 

月額課金制をとっており、1か月、3か月、6か月、12か月からプランを選択できます。料金は以下の通りです。

 

  • 1か月プラン:4100円
  • 3か月プラン:11800円
  • 6か月プラン:18800円
  • 12か月プラン:29800円

 

長期で登録した方がお得な設定になっています。

 

ポイント制ではないので上記の金額を支払えば、メッセージの閲覧や返信が無制限となります。その点は出会い系サイトよりも良心的ではないでしょうか。

 

また女性用の有料オプションサービスもありこちらは4100円/月額となっています。サービス内容は以下の特典があります。

 

  • メッセージの未読・既読がわかる
  • 検索設定がより細かく出来る
  • 自分が検索される場合検索上位に表示される
  • いいね!の回数が月50回に増える

 

マッチブックの強みはやはりリクルートグループが運営しているという信頼性の高さでしょう。

 

ネットでの出会いはやはり、会う人が本当に危ない人ではないかという点が特に女性は気になるところですので、身元がはっきりした人が登録しているマッチブックは安心して使えるという方が多いのではないでしょうか。

 

男性はマッチングするまでは無料で使えるので、どんな子がいるのかだけでも覗いてみてもいいと思います。

 

⇒マッチブックの利用料金の詳細や支払い方法