婚活体験談

アラサーにもなってくると周りの友人が結婚したり赤ちゃんが生まれたりします。

 

おめでたいことなのですが同時に「私このままどうなるのかな」なんて思ったりします。恋をしたくない訳じゃないけれど何故か男性がいないのです。

 

いないというか、めぼしい男性が大体既婚者になってきて、二十代なかばの時のように「好きだな、いいな、付き合いたいな」で話が進まなくなってきたのです。

 

このままずっと一人なんだろうかと思うと堪らなくなり、とうとう婚活を始めることにしました。

 

婚活と言っても様々で、婚活サイトや結婚相談所に登録をしたり、街コンに参加したり、婚活パーティーに出席したりと色々あります。とりあえず婚活サイトを何個か見つけたのでそれに登録をすることにしました。

 

しかし、なんとなく心理的ハードルというか抵抗があります。果たして婚活サイトで結婚できた人ってどれくらいいるんでしょうか。

 

最近はウェブコミックエッセイなどでも婚活サイトで結婚をしました、というような内容のものもあるので出会いはなくはないのだろうなとは思うのですが、ネットでの出会いは婚活詐欺みたいなのもあると聞いたことがあり、そういうことから登録にどれだけ個人情報を載せていいものかと恐ろしい気分もあります。

 

なので、私みたいな人間は婚活パーティーや街コンと、直接人と会って話をするような場所の方がいいのだろうなとは思います。でも、やっぱりどっちもいいことを聞かないので腰が重たくなります。

 

街コンはただの遊びの出会いを求める人が多いとか、婚活パーティーは人が入れ替わり立ち替わりで全然出会えないとか、そういうことを何故か聞いてしまいます。

 

ただ、わかってはいるんです。こんなことでウダウダ悩んで行動できないから結婚できないことも。

 

とりあえず、婚活サイトで自分の性格に合いそうな人を探して、メッセージを送ることから始めていこうと思います。

 

女性からメッセージを送ったら男性は引いたりするんでしょうか。なんてことを考えていては話が進みません。勇気を持って行動しましょう。

 

⇒婚活アプリを比較してみた